2012年4月8日日曜日

前線がやってきた

近所を歩いただけですが、
4年ぶりに見る日本の桜は、本当に心に沁みる。
ロンドンも意外に桜は多かったけれど、何故かグッとくるものがなかった。

週末、BSでいくつか桜の番組をやっていて、泣けた。
花筏、桜守、零れ桜、、
美しい言葉を知りました。

誰に見られることもなく夜道にひっそり咲く桜も、なんだか沁みること。













 
-

2012年3月23日金曜日

今だけの眺め

スカイツリーの入場券が発売になって、
「絶景スポット」がいろいろと紹介されてますが、
この眺めも、なかなかのもんでしょう?

国会議事堂と霞が関の官庁街、
皇居の向うに丸の内と大手町。

中央少し右寄りに茶色のビルがありますが、
これが東京海上日動の本社ビル。

学生の頃、大手町丸の内界隈では、このビルが一番高かった。
大変な変わりようですねぇ(年をとった。。)

今はスカイツリーも足元から見えますが、
大手町はこれから何本も高層ビルが計画されていて、
そのうちビルの陰に隠れてしまうのです。








-

2012年3月10日土曜日

Snowdrop

ちょうど去年の今頃の写真です。

一面に咲いてた。










-

2012年2月26日日曜日

確か晴れるとか言ってたような気がするけど、冴えないねぇ

曇り空が窓から少し見えて、
寒空の海辺のレストランがあったなぁ in ドブロブニク

そろそろ寒さも終り?
昼は鍋焼きうどんにしょ








-

2012年2月18日土曜日

さあ いよいよ

オヤジ三人でドンキにも行ったし、ダイソーで小道具も揃えた
(その前に練習せぃ)

シンプルに、アコースティックに

3年8ヵ月ぶりの緊張~







あ、この曲はやらないけど

-

2012年2月11日土曜日

鎌倉といえば

カフェ! なのかどうかは知りませんが、
海を臨む静かなカフェがところどころにあって、

いかにもロハスな雰囲気の中、いかにもエコな感じのお客さんが
ふわーんと眠くなる午後を過ごしてる、
そんな感じだったのです。












-

2012年2月5日日曜日

虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業

大部分の人はほとんど関心ないと思いますが、
虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業です。

右寄りのクレーンが載ったビル、これで 206.69m 。
ほぼ上棟ではないかと思われます。

このあたりの再開発はなかなか凄まじく、
中央の黄色いビルの脇あたりに 220m、
さらにその奥に 255m! がすでに着工済みです。

え? 別に関心ない?
失礼しました。。











-

2012年2月4日土曜日

あまりに

雪のニュースばっかりなので、、

ここはひとつ、夏だ! 西表島だ!!

どうだっ~(笑)








  
-

2012年1月22日日曜日

冬用靴下

なんとなく宿予約のサイトを見ていて、
ほとんど無意識のうちにクリックしてしまって、
予約完了しました~、というメッセージが表示されたところで慌てて確認すると、
奥日光、湯元温泉の宿を予約して(しまった)らしい。

地図を見てみると、どうやら日光の奥で(当たり前か)、
中禅寺湖とか戦場ヶ原の先にあるらしい。

えっ! 途中に "いろは坂" があるではないか。 道は大丈夫かなぁ
念のため、と思って宿に電話すると、
オヤジさんに「普通のタイヤで来る人なんて、いません」と突き放された。

・・ということで、急遽のタイヤ対策。
旅の当日、途中東北道の鹿沼で降りて、オートバックスに向かう。

チェーンは重くて扱いにくくて、錆びてなかなか大変だったので、
今回はなるべく簡単なのがいい、とお願いしたところ
店のお姉さんが自信を持って紹介してくれたのが、
AUTO SOCK ! ノルウェーから来たらしい。


別にここで説明する必要もありませんが、以下付け方を。

まず、タイヤの上半分にすっぽりかぶせる。


それから車を動かしてタイヤを半回転。
残りを被せて、終わり。 簡単だ♪



湯元温泉までの道はずっとこんな感じだった。
靴下を履かせて、よかった。
オヤジとお姉さんに、感謝。










-

2012年1月19日木曜日

Kodacrome

なんせ高価ですから、特別な時しか使えなかった。
一枚一枚が緊張。

でも破産法申請で、もうあの黄色のパッケージに会えなくなるの?
…ま、ここ数年はフィルムカメラ全然使ってないけど


~あこがれのジャパニーズ一眼にはこのフィルム~♪

ナイコンにコダクロームを装填しちゃった高揚感が伝わってくるなぁ
昨日は沢山の人がフィルムを使わなくなって倒産に追い込んだ反省とともに
この曲を聴き直したことでしょう。

30年前のセントラルパーク。













-

2012年1月15日日曜日

Costa Concordia

地中海でクルーズ船が座礁して大変なことになっている。

事故を起こしたのはコスタ・クルーズという大手のクルーズ・ライン。
コスタは以前利用したことがあるので、なんだか他人事に思えない。
イタリア系の会社で、他のクルーズ・ラインに比べて食事が美味しかったという印象あり・・

クルーズというと映画タイタニックのスノビッシュなイメージがあって敷居が高そうですが、
実際は結構カジュアルな気分で乗れます。

フォーマルなディナーの時なんかは、皆さん相当キメてくるけど、
昼間はだらしない格好でマグロのようにプールサイドで横たわってる。。
ま、メリハリをつけてるんですな

事故を起こした Costa Concordia もそうだけど、クルーズ船は、まず、とにかくデカい。
近づいてみると高さと長さに圧倒される。
並みのクルーズ船でも戦艦大和の総トン数を軽く上回ってます。
最大の船は大和の3倍以上!

そして内装が(無駄に)豪華。
面倒なので全部は書きませんが、複数のシアター、数えきれないレストランやバー、カジノ、
ジム、ディスコ、図書館、スパ、ショッピングプロムナードに公園っ!?
これでもか、という船内の施設を覚えるだけで、一日はかかる。やめてくれぇ~

一日三食付いて(夜は毎日5コースのディナー)、朝から夜まで船内のエンターテイメントプログラム、
寄港地でのエクスカーション。。などなど飽きる時間がない


贅を尽くして、さぁ どうぞどうぞ快楽に身を委ねてください、て感じ。
このあたり、欧米人は徹底している。

そんな海の上の日々で、ふと我に返り、
ここは地球温暖化もCO2削減も、飢餓も民族紛争とも無縁の世界。
こんな浮世離れした浪費が許されるのか、おい

軽い罪悪感に襲われつつ、でもキャビンで青い海と白い雲を眺めながらベッドに横たわってると、
いつの間にか、心地よい午睡・・・












ユーロ安、今回の事故、、

イタリアが沈んでいく??








 
-

2012年1月8日日曜日

鎌倉三十三観音 四番、五番

第四番 長谷寺
第五番 来迎寺

初詣と七福神巡りで、鎌倉は大変な人出だった。

前回からの続きは、四番長谷寺からです。

ちゃんと自己ルールに従って、いったん三番安養院まで戻り、
そこから四番を目指すところが、われながらエラい。

三番と四番は鎌倉の東と西で、結構離れてます。
鎌倉を横断する感じ。

単に横断するだけではつまらないので、
南に下って海に出て、海岸沿いを西に向かった。

さすがにこの時期の海辺は人影まばらで、
稲村ケ崎越しに富士山を愛でながら心地よく歩いた。

長谷寺は超メジャーなお寺で、しかも初詣。
老若男女が入り乱れる中で般若心経を読むのは、ちょっと恥ずかしかった。


長谷寺の裏を少し駆け登ると、海が見える。
歩いてきた由比ヶ浜の海岸線が、穏やかに見渡せます。




さて、お次の五番は来迎寺。鎌倉の東にある。

今度は山側を東に向かうことにして、
葛原岡・大仏ハイキングコースの山道を辿る。
そこそこ歩きごたえがあります。

夕方近くに着いた来迎寺は、静かだった。

鎌倉の駅周辺、鶴岡八幡宮は新宿・渋谷並みの混雑なのに、
少し山側にあるこの寺を訪れている人は、誰もいなかった。
ひとっりも、見かけなかった。。
鎌倉、なかなか奥深い。



ということで、今回は一日でぐるっと鎌倉横断を2回したことになります。
なので、四番と五番のふたつだけ。








-

2012年1月4日水曜日

謹賀新年

もう4年目かい、このブログ。
地味ぃ~に続いてますが、そろそろ息切れかねぇ・・


新年早々、打ち合わせと称して友人宅にお邪魔し、
ギター抱えつつ美味しい手料理などご馳走になり、
弾いて歌って飲み続けて、、と幸せな時間を過ごしました。

あまりに楽しくて写真撮るの忘れた。




 


-

2011年12月27日火曜日

ふりかえる



よいしょ、よいしょと登ってきて、ふと立ち止まって振り返ると、
思いがけない景色が広がっていたりする。

歩いている時はそんなに気に留めていなかった道端の花が、
しっかり風景に溶け込んで、
意外と大事なアクセントになっていることに気付くこともある。

取るに足らない、ちっちゃなこと。
でもその積み重ね。

振り返って、初めて分かる。

そうやって、また一年。








-

2011年12月24日土曜日

Grand-Place


少しはクリスマスっぽい?

ベルギー、ブリュッセルのグラン・プラスです。

この町にいた頃、半年遅れて日本から到着した妻にまっ先に見せたくて、
空港から直行でこの広場に連れて行ったのは、遠い遠い昔~
ちょうど今頃、クリスマスの時期
あまりの寒さで、ロマンチックにライトアップを眺める、という感じではなかったけど(苦笑)


数年前に訪れた。 やっぱりこの広場は変わらず美しい。



 




-

2011年12月18日日曜日

片隅の一瞬の出来事

ニュートリノが光速を超えているかも知れないと言う発表がありましたね

太陽の100億倍の質量というブラックホールが発見されたとか

物質に質量をもたらすヒッグス粒子の発見に近づいたって・・・


今年はいつにも増して、遥かな時空に想いを馳せるニュースが多かった。


宇宙から見ると、ほんの片隅の、ほんの一瞬の出来事。
でもひとつひとつの、なんと重いこと。





そして・・
地球の隅々に、全てを届け切るという、Google の強烈な自負









-

2011年12月10日土曜日

明治の森


実家の近所の山は、一応、紅葉の名所ということになっている。

あちこち行く計画を立てるのが面倒だ・・
という怠慢な先生が揃っていたからかどうか分らないが、(多分、そうだ)
小学校の頃、遠足と言えば、ひたすらこの山に登ることだった。
何十回登ったことか。
ちなみに、人を襲うサルが大群で住んでいることでも有名です。

今は母のお気に入り散歩コースで、先週帰省した際に、久しぶりに一緒に歩いた。

もう12月。冬枯れの山を見に行ったつもりが、そこそこ紅葉が残ってました。
そのちょこっと残った紅葉を目当てに、人の多いこと、多いこと。
なんでも今年の紅葉はイマイチだったそうで、
「あかんな、今年は」 とバッサリ切り捨てる大阪のオバちゃんの声が聞こえた。

ちょうど前日に同窓会があって、ン十年ぶりに友に会ったばかり。

故郷の紅葉と、多少外観の変わった友の顔を、どちらも懐かしく眺めて帰ってきたのです。






-

2011年12月3日土曜日

Tom, get your plane ride on time


のぞみに乗って、西へ

東京は激しい雨

文庫本を片手に、ぼーっと窓の外を見ている
車窓の滴が真横に飛ばされていく

町と田んぼををいくつも通り過ぎて、
何本も川を渡って

ぼーっと遠くを見てると
西に向かうにしたがって
山の向こうの雲が少し切れはじめて


ニューヨークと東海道新幹線は何の関係もないけれど、
通り過ぎる風景に妙にマッチして、
何故か繰り返し聴いていたり


The Only Living Boy In New York



 
 





-